離乳食の基本知識

離乳食の準備

離乳食が近付いてきたママさんはいつ開始して良いのか育児書とにらめっこし、ほとんどの方は見切り発車の傾向が。確かに離乳食を始めるのが遅れてしまうと、よく見聞きする「乳離れできない」トラブルに見舞われる可能性が高くなります。けれど離乳食のスケジュールを順調にこなすには、最初が肝心です。つまり、準備期間が肝心です。

育児書には離乳食開始の時期が書いてありますが、あくまで目安でしかありません。同じ年齢の赤ちゃんでも体重や運動の範囲、成長のスピードはばらばらですよね。それなのにマニュアルでしかない育児書通りに無理に覚えさせようとすると、赤ちゃんもストレスを感じてしまいますしお母さんも焦ってしまいます。

タイミングを逃さない為には、赤ちゃんをしっかり観察することが重要です。強引に食べさせて食べることを嫌いにさせてしまう方が問題で、離乳食はテスト試験ではなく、人間同様食の喜びを味わう為のものです。赤ちゃんが美味しく機嫌良く離乳食を始められるよう、準備を整えましょう。

具体的な準備として離乳食スタート時期が近付いてきたら、母乳やミルク以外の味に慣れて貰う為に麦茶や果汁を与えてみましょう。同時に準備段階で行って欲しいのは、離乳食で使う予定のスプーンを使うこと。スプーンは赤ちゃんのものでも乳首とは比較にならない程硬く、赤ちゃんは違和感を感じます。嫌がるようなら、最初はスプーンでミルクを与えるなど道具に慣れさせて下さい。スプーンを抵抗なく受け入れるようになったら、離乳食開始の準備はOKです。