離乳食トラブル

離乳食トラブルの種類

離乳食を開始したお母さんの為に、代表的な離乳食トラブルをご紹介しましょう。離乳食は予想以上に大変なものですから、実際に離乳食を始めると思わぬ問題に突き当たることになります。

特に子育てが初めてだと、スムーズに行かない離乳食育児に混乱したり心身が疲れ果ててしまう恐れがあります。けれどどんな種類の離乳食トラブルがあるのか把握しておけば、離乳食で躓いても冷静に対処できる筈ですし、必要以上に不安になることもありません。

まず、離乳食トラブルで多いのは「食べてくれない」トラブル。最初から食べてくれない場合、味や形状に問題がないか再確認しましょう。もしかすると時期が早すぎるのかも知れません。あるいは食物アレルギー反応で身体が受け付けない恐れもあるので、皮膚の様子など身体の変化も見逃さないで下さい。離乳食を与えるスプーンや容器でも工夫しましょう。

また、最初はスムーズに食べてくれたのに「途中で急に食べなくなる」離乳食トラブルもよくあります。また、食べる日と食べない日が激しい「食べムラ」やおもちゃのように離乳食をもてあそんでしまう「遊び食べ」、必要量食べてくれない「小食」トラブルも。

反対に「食べ過ぎてしまう」離乳食トラブルも珍しくありませんし、いずれにしてもそれぞれ対処法がありますし、原因は赤ちゃん一人一人で異なります。どんな離乳食トラブルも落ち着いて理由を調べ、対策を施せばクリアできる問題ですから、まずは慌てずに離乳食トラブルの種類を見極めましょう。